受信日記

ゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・NHKウォッチャー。気づいたら社会派です。鉄道も好きです。

一年納めの九州場所

好調な時に問題が起きるんですね・・・

今年も九州場所が終わり、もう1年が終わろうとしています。
昨年は、11月23日に九州場所を見に行きました。
一人で見ていても、おもしろくないというか、寂しい感じでしたが、初めての本場所でかなり興奮していたことを覚えています。

昨年もそうでしたが、大相撲人気が最高潮に高まってきている頃でした。
絶不調だった大相撲は、(何が原因かわからないけれど)、空前の人気となっています。

1年前の記事でも、様々人気の理由があることを書いていました。
nkjmyshms.hatenablog.jp

1年経過しましたが、いまだに人気は衰え知らずで、年間90日全て「満員御礼」という記録を作ったほどです。
そんな中、横綱日馬富士が事件を起こしました。

テレビの報道を見ても全容がわからない

モンゴル力士同士の喧嘩の様ですが、どうにもテレビ報道では全容がわからない、奇怪な事件となっています。
今の報道だと、日馬富士側の情報しかないため、貴乃花親方側が怪しいと思われています。

一部報道では、貴乃花親方が現体制に不満を持っているといった情報も流れています。
そうだとしても、なかなか過激な手を打ってしまって、今後ファンが減るのではないかと心配しますが・・・。

場所が終わって解決に向けて進んでいくと思いますが、早く全容がわかると良いですね。

稀勢の里頑張れ!

横綱稀勢の里は、なかなか復活の兆しを見せることができていません。
あまりにも大きな怪我が待っていました。

酷い言い方をすると、なかなかスムーズに相撲道を進むことができていません。
歯がゆい気持ちが痛いほど伝わってきますし、それもあってとても応援しています。

1月の初場所で、少しでも元気な姿を見たいと思います。