TRIP BY TRAIN

ソフト鉄(乗る方)が書く社会派ブログです 。 時間を楽しむことが好きです。

衛生管理者の資格取得に向けて

第一種衛生管理者とは

この度、同じ部署のメンバーでとある国家資格の取得を目指すこととなりました。
その名も、「第一種衛生管理者」。何に使う資格か全くわからなかったため、インターネットで調べました。

常時50人以上の労働者を使用する事業場では、衛生管理者免許を有する者のうちから労働者数に応じ一定数以上の衛生管理者を選任し、安全衛生業務のうち、衛生に係わる技術的な事項を管理させることが必要です。
(出典)公益財団法人安全衛生技術試験協会

受験申し込みが非常にめんどくさい

今回は、部署のメンバーで受けるため、10枚近く受験申込書が必要でした。どこでもらえるのか・・・。
調べてみると関東地方のセンターは、千葉県にあるとのこと。千葉市在住の僕に取ってはありがたいと思って調べてみたところ、千葉県とは言っても、市原市能満。駅からは遠く離れた地域にありました。

この手の行政機関は、交通の弁が非常に悪いところに立地していることが多いです。余談ですが、免許センターもかなり田舎にありますね。


話がそれました。関東安全衛生技術センターまで申込書をもらいに行き、各種書類を取りまとめます。
必要なのは、以下の通りです。
・規定のサイズの写真
・大学等の卒業証明(学位記の写し。ただし、事業者の確認印が必要)
・6,800円の受験料

大学の卒業証明を取る必要があるのがかなりの難点です。国家資格おそるべし笑
現状はここにいて、受験申し込みまで終わりました。

12月に受験します

標題の通り、12月の試験日に向けて勉強を少しずつ始めることにしました。出題範囲が広く、馴染みのないことばかりを勉強することになります。難しい試験ですが、受からないと飲み代を出さねばならないため、非常に困っています笑
これから節目には、衛生管理者の受験状況を報告したいと思います。