TRIP BY TRAIN

ソフト鉄(乗る方)が書く社会派ブログです 。 時間を楽しむことが好きです。

まだまだ自動化が進んでいなかった

全国にはまだまだ手改札の駅があった

読売新聞を読んでいたら、こんな記事がありました。
www.yomiuri.co.jp

金沢駅の在来線改札が自動化されたというニュースです。関東ではほぼ、無人駅でもSuicaPASMOの改札機が設置されています。(のちに秩父鉄道に乗って、自分の固定観念が突き崩されました)

金沢駅は石川県一の乗降客数があると思いますが、そのようなところでも設備投資が進んでいなかったのでしょう。東京では20年前に「普通」になったことがまだまだ地方では普通ではないのです。

人間の仕事が減る

自動改札機の導入は、人間の仕事が機械に奪われる典型的なモデルです。自動改札機の導入が進んでいないのは、もしかしたら労働組合が反対しているからかもしれません。(JRの組合とか事情が詳しい人がいたら教えて欲しいです笑)

また、記事にある通り、人間の仕事は今後さらに減っていきます。肉体労働で稼げる時代は終わりを迎えつつあるようです。これからは、価値を提供できなければ人間は生き残っていけないようです。

gendai.ismedia.jp

新しい文化の普及

読売新聞の記事を読んで、新しい文化の波及は思った以上に遅いのかと思いました。同じ国なのにこれだけの差が出るのです。文化の最先端を感じるためには東京のような大都市に行かないとわからないのかもしれません。