TRIP BY TRAIN

ソフト鉄(乗る方)が書く社会派ブログです 。 時間を楽しむことが好きです。

福岡の食べもの

うどんの発祥の地

うどんといえば、香川県を思いつくと思います。つい半年前まで私もそうでした。うどんは香川県の人たちのソウルフード?のようなものだと思っています。

そんなうどんの発祥の地はどこか?
実は福岡のようです。

福岡市内にある「承天寺」というお寺に写真のような石碑があります。

f:id:nkjmy-shms:20161101071525j:plain
f:id:nkjmy-shms:20161101220959j:plain

木の奥に3つの碑があります。
左から、
◯饂飩・蕎麦発祥の地の碑
◯御饅頭所の碑
◯満田彌右衛門の碑
です。

左側の石碑にある通り、中国から渡ってきたことを記念している碑のようです。これが正しければ、日本で最初のうどんはおそらく博多で食べられたのではないでしょうか。

福岡でうどんを食べました

f:id:nkjmy-shms:20161101071141j:plainf:id:nkjmy-shms:20161101071149j:plainf:id:nkjmy-shms:20161101071228j:plain

福岡に来てうどんを食べました。全体的に柔らかい麺で、コシが命の讃岐うどんとは趣向が違います。また、汁は透明な白だしで私の好みでした。豚骨ラーメンのイメージが強いですが、実はうどんも強い地域の魅力だと感じています。

福岡に引っ越してから、関東の友人から何が美味しいかをよく聞かれます。
そこで豚骨ラーメンやもつ煮ではなく、うどんと答えるとかなり驚かれます。ちょっと通になった気分で嬉しいです。