読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三つのたまご

ソフト鉄(乗る方)のゼネコンマンが書く社会派ブログです 。 三つのたまごは管理人の興味を表します。

縮小ニッポンの衝撃

録画したものを1ヶ月経ってから見ました。
この前うちの会社の社長が言及していたので、興味津々で見ました。

内容は非常に衝撃的なものでした。

2020年は、日本全国で人口減少が始まる年だそうです。
これまで、全国の地方から東京に人が集まることで東京は人口が増え続けていました。これまでのモデルでは東京も人口を増やすことができなくなるのです。「数は力」という言葉がありますが、「人口増加=経済成長」できた日本にとって大きな転換点を迎えることとなります。

東京の人口減少

番組前半では、豊島区の事例で東京の人口減少を取り上げています。ここで訴えたいことは、一つ、「若者の貧困」です。
・転入する若者の貧困
→結婚、子供を育てることができない若い世代

地方の人口減少

後半は、地方の人口減少について取り上げています。北海道夕張市島根県雲南市が取り上げられています。ここでの問題を撤退戦と呼んでいますが、「行政サービスの削減」が問題となっています。
・人が著しく減った地域に公共サービスを提供できない
→縮小するための方策

人口増

人口増加が成長につながるようなモデルで成長してきた日本は大きな岐路を迎えています。このモデルが崩れると人口減少と共に生活が厳しくなります。今の暮らしを維持するためには、人口が減っても成長できるような産業構造を手に入れる必要がありそうです。

成長を手に入れても、人が減り続けることは良いことではないでしょう。人口増加を図る手立てを考えなければならないでしょう。まだ1億2000万人いるうちに人口を増やす手立てを考える必要がありそうです。

https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160925