三つのたまご

ソフト鉄(乗る方)のゼネコンマンが書く社会派ブログです 。 三つのたまごは管理人の興味を表します。

東武鉄道の観光戦略

以前のエントリーで、日光の発展に期待する記事を書きましたが、観光地が鉄道会社によって開発されることについて書きたいと思います。(前回まで、だ・である調で書いたもののしっくりこないので、ですます調にします。)
 
東武鉄道は、近年観光事業にかなり力を入れています。
スカイツリーを建設したのも実は東武鉄道です。
かなり湿気が多くてぼやけてしまいました。

f:id:nkjmy-shms:20161010171451j:plain

 
 
引き続き開発をするのは、東武鉄道の資源は日光です。
世界遺産は非常に大きな集客の目玉になるでしょう。
約10年前から日光の集客を増やす努力をしています。
東武JR東日本と相互乗り入れを行って、新宿と日光をつないでいます。
 
そしてさらに、インバウンドが活況でオリンピックがある今、さらに観光客を呼び込むために今回は、リッツカールトンを呼んだのだろうと推測できます。
 
東武が考えているのは、浅草・スカイツリーで遊んだ人が日光に行く旅行パターンでしょう。旅客の収入を見込むことができます。でも、日光は遠い。遠いけど行きたくなる地域にする。そこに課題と収益のポイントがあるような気がします。