三つのたまご

ソフト鉄(乗る方)のゼネコンマンが書く社会派ブログです 。 三つのたまごは管理人の興味を表します。

防災管理者の資格を取った

8月の防火管理者資格の取得に引き続き、防災管理者の資格を取得した。

 

防災管理者の資格は、防火管理者の資格を持っている人がレベルアップをして取得する資格である。講習は、防火管理者の資格を持っていなくても受講が可能だが、防災管理者として選任される場合は、防火管理者の資格を持っていなければならない。

 

防火管理者・防災管理者とあるが、両者の違いは何か。

読んで字のごとくである。

 

防火管理者:建築物の「火」による災害を予防したり対処したりする人。

防災管理者:地震・テロ等が発生したときに対処する人。

 

ちなみに、防災管理者を置かなければならない建物は、かなり大きいところなので私のいるビルは対象外ww

 

今回の講習で学んだことは、実際に火事・災害が発生した場合、消防が現地に到着するまでに緊急・応急の対応をしなければならないこと。防火も防災も自衛できるところはしなければならないということがわかった。

 

行政に頼りがちなところ、自助・共助の精神で自らの生命を守る必要がありそうだ。