TRIP BY TRAIN

ソフト鉄(乗る方)が書く社会派ブログです 。 時間を楽しむことが好きです。

通勤快速 成田行き

総武線でレアな通勤快速

総武快速線下り(東京-千葉間)に一日2本しかないレアな電車があります。

 

通勤快速「成田」行き。

 

何がすごいか?

 

錦糸町-千葉間の停車駅が船橋しかないところです。通常の快速電車は、新小岩、市川、津田沼、稲毛と停車駅があります。

 

それぞれに乗降客数が多いエリアにもかかわらず、飛ばすのは快適です。(千葉以東の住民にとって)

 

注意すべき点は、エアポート成田 成田空港行きとは違うところ!

この電車は、成田山に入って成田空港に行くわけで、千葉までは通常の快速電車です。

 

ネーミングセンスがJRらしいですね笑

 

 

本数が少ないから間違えないこと!

 

先日、通勤快速に乗っていたら、お年寄りに声をかけられました。

 

老人「この電車は、津田沼には止まりませんか?」

自分「そうです。通勤快速なので次は千葉です。」

老人「こんな乗り間違えは人生で初めてだ… 定年してから20年経つがいつの間にできたんでしょうか?」

自分「前からあったと思いますけど…(いつかは知らない(^_^;)」

 

20分後、千葉駅で東京行きの快速電車に乗せてお別れしました。

 

1日2本しかなかったらわからないですよね(^_^;)

ウィキペディアによると、1994年から運行している模様。

例のご老人は気づかなかっただけか、よって失念していただけか…

 

衛生管理者の資格取得に向けて

第一種衛生管理者とは

この度、同じ部署のメンバーでとある国家資格の取得を目指すこととなりました。
その名も、「第一種衛生管理者」。何に使う資格か全くわからなかったため、インターネットで調べました。

常時50人以上の労働者を使用する事業場では、衛生管理者免許を有する者のうちから労働者数に応じ一定数以上の衛生管理者を選任し、安全衛生業務のうち、衛生に係わる技術的な事項を管理させることが必要です。
(出典)公益財団法人安全衛生技術試験協会

受験申し込みが非常にめんどくさい

今回は、部署のメンバーで受けるため、10枚近く受験申込書が必要でした。どこでもらえるのか・・・。
調べてみると関東地方のセンターは、千葉県にあるとのこと。千葉市在住の僕に取ってはありがたいと思って調べてみたところ、千葉県とは言っても、市原市能満。駅からは遠く離れた地域にありました。

この手の行政機関は、交通の弁が非常に悪いところに立地していることが多いです。余談ですが、免許センターもかなり田舎にありますね。


話がそれました。関東安全衛生技術センターまで申込書をもらいに行き、各種書類を取りまとめます。
必要なのは、以下の通りです。
・規定のサイズの写真
・大学等の卒業証明(学位記の写し。ただし、事業者の確認印が必要)
・6,800円の受験料

大学の卒業証明を取る必要があるのがかなりの難点です。国家資格おそるべし笑
現状はここにいて、受験申し込みまで終わりました。

12月に受験します

標題の通り、12月の試験日に向けて勉強を少しずつ始めることにしました。出題範囲が広く、馴染みのないことばかりを勉強することになります。難しい試験ですが、受からないと飲み代を出さねばならないため、非常に困っています笑
これから節目には、衛生管理者の受験状況を報告したいと思います。

三崎口へ

マホロバマインズ三浦

直近の2週間は、観光な週末を過ごしています。
先週は浅草止まりでしたが、今週は、東京湾の西側まで足を伸ばしました。

目的地は、マホロバマインズ三浦!
www.maholova-minds.com

最寄駅は「三浦海岸」駅ということで、京急本線を乗るにはもってこいの立地。隣が「三崎口」のため、ほぼ京急線を走破できます。

マホロバマインズ三浦は、ディナーバイキング等で有名なリゾートマンションホテルです。
私が関わっているビジネスでよく利用する人がいるため、視察を兼ねて今回は行ってみようとなったわけです。

マグロがたくさん食べられます

マホロバマインズ三浦が主目的地ですが、昼前についたので、近所を散策することにしました。京急線に乗って気づいたのは、「みさきまぐろきっぷ」。乗客が持っていたり、広告があったりと、三崎口で食べられるお魚についてキャンペーンをしているようでした。
道中で気づいた私は、ネットでそれを調べます。

そうすると非常にしっかりしたサイトがありました。
www.keikyu.co.jp


雰囲気では最高かもしれない

その中でホテルに近いお店「海わ屋」さんを選んでお邪魔しました。
tabelog.com


食べたのは、「三浦半島セット」。
海鮮丼+釜揚げしらすそばのセットです。
f:id:nkjmy-shms:20171010235354j:plain

レビューについては、この場では差し控えたいと思いますが、魚の鮮度が悪い、そばは市販のものと思われる等、雰囲気がなければツッコミどころがあるような感じでした。
たまたま混雑していて、提供時間がかかってしまったせいだと思いたいです。

行ってみてからのお楽しみ

マホロバマインズ三浦に一泊した感想を書かなければなりません。
写真の有無ですが、客室内等の写真はありません。

ぜひ現地に行って感じて欲しいと思います。
キーワードは。「バブル時代」「リゾートマンション」「食べ放題」です。
平成が始まって29年。時の流れを感じさせることは間違いありません。
大人数でワイワイやるには最高のホテルですので、カップルで行くのはあまりオススメしません。

ちょっと辛口な評価ですが、そのようなホテルだと感じました。

京急の運転席後ろの座席

帰りの電車では、品川まで先頭車両に乗って車窓を楽しむと良いかもしれません。海沿いの山間を足って、横須賀を過ぎるとどんどん街が広がります。金沢八景金沢文庫まで来るといよいよ都会のにおいがし始め、横浜は目の前となります。京急はスピードを出して走る路線でもあり、あっという間に横浜までつき、横浜から川崎までは、約120km/hのスピードで走り抜けます。

最後にそれを楽しみながら帰ることができれば、鉄道旅行としては完璧かもしれません!

浅草といえば・・・

浅草

以前、隅田川の花火大会について記事を書きましたが、浅草に行くことがわりと多い生活を送っています。
浅草は、小さい頃から頻繁に訪れていて、東京の中でもっとも安心できるスポットであることもその一つでしょう。

今日は、浅草ビューホテルのランチバイキングを楽しもうと思い、出かけて行きました。

唐紅花&蒔絵@浅草ビューホテル

13時の予約時間に合わせてビューホテル27階のレストランを訪れました。
たくさん客がいる…と思ったら、どうも法事のあとらしく黒ネクタイ・黒い服の人たちが20人くらいいました。
都内の法事の昼食はホテルで食べることを知り、田舎との文化の違いに驚きました。

今日のランチメニューは写真の通りです。
f:id:nkjmy-shms:20171001235142j:plain

メインディッシュは、牛フィレ肉!
脂身は少なく、柔らかくて美味しかった笑
f:id:nkjmy-shms:20171001235835j:plain

ちょっとリッチな日曜日のランチを過ごしたわけです。浅草でスカイツリーを間近に眺めながらのランチ・ディナーはとても魅力的ですね!

ふなわかふぇ浅草店

浅草にある銘店の一つである、「舟和」。芋ようかんやあんこ玉が有名です。特に芋ようかんはかなり有名じゃないでしょうか?
甘すぎず、しっかりとした味わいのある和菓子です。
それを食べることのできるカフェが浅草にあります。リッチなランチの後は、歴史あるスイーツでお茶の時間です。

カフェは、雷門近くにあります。

頼んだのは、アサヒビールとようかんとあんこ玉。こんなカフェができるとは笑
f:id:nkjmy-shms:20171001235926j:plain

歴史と伝統のある浅草には、楽しめるスポットがたくさんあります。
まだまだこれからもっと探して楽しみたい!

逆向きの五合目

www3.nhk.or.jp

まだまだこれからのようである

お笑いタレントをはじめ、様々な才能を発揮しているビートたけし
今回はついに純愛小説を出して芥川賞をとると意気込んでいるようです。

理由は、後輩芸人の又吉氏が芥川賞をとったからだとか。
しかも、純愛にこだわったのは、自らの性欲が減退してきたからだとか笑

自分の新たな取り組みをお笑いに変えてしまうところがこの人の愛嬌があって非常に魅力的なところでもあります。
そんな理由はさておき、70歳になってもまだなお新たなことに取り組んでいく気概があることには、ビートたけし氏に限らず脱帽を禁じ得ないところです。

逆向きの五合目

一度お笑いの世界で上り詰めた人が、また他におもしろいと思うものを見つけて高みに登ろうとしているようです。そこには、生きることの楽しさを感じたりもします。「一度死んだ命だから、死ぬことは怖くない」と本人が27時間テレビで語っていましたが、それと同じ文脈で新たに活躍の場を増やしているように感じます。

被り物でお茶の間を笑わせる(大人の男が対象か⁉︎)姿からは想像のつかない多彩なパワーをNHKのインタビューで披瀝していました。これからも引き続き目を離せない現役のお笑いスターでした。

21世紀の銀河英雄伝説

20年ぶりのリメイク

この小説(アニメ)はヤフーのヘッドラインニュースに登場するのだから、スケールが大きいですね。

headlines.yahoo.co.jp

この記事を読むと、新作が来年から放送されること、メインキャストが決定したことがわかります。
現代の著名な声優を起用して大掛かりに作られるようです。

銀河声優伝説⁉︎

20年前に作られたアニメは、銀河「声優」伝説と言われるほど、数多くの著名な声優が起用されました。アニメを見通してみると、聞いたことのある声ばかりでした。
若手から重鎮まで数多くの声優が登場していたのです。

そして、残念なことに2017年となった今、この世にいない声優の方も多くなっていました。特に主人公の一人である、ヤン・ウェンリーの声を担当した声優さんは、本作が完成してすぐになくなっており、ヤン・ファンは相当悲しかったに違いありません。

魅力が多い作品なので新作にも期待

この作品は、非常に読み応えのある小説でした。そしてそれをアニメ化しても小説としての魅力を一切失わずに、非常に重厚なすばらしい作品として存在感を持って読み継がれています。
私なりに「銀河英雄伝説」の魅力をあげると以下の通りです。

・人間ドラマ
・人間ドラマの延長上の政治
・歴史の捉え方
・漢語的文章

当時高校生だった私は、辞書を引きながら読んでいました。それくらい難しい熟語が登場します。辞書を引きながら読んでいると、細かいニュアンスを伝えるには、漢字が適切なんだと考えていたことを思い出します。

PR動画をみると、戦闘シーン等が現代の技術を使って非常に綺麗に描写されています。
ぜひ早く全編をみて、新しい銀河英雄伝説を楽しみたいと思います。

27時間テレビを見て

やっぱり「ビートたけし」はすごい

現代史コーナーで、池上さんに対して、「才能がなくなったことに気付かずにテレビに出続けることが怖い」と言っていたことがとても印象的でした。

 

大勢の人に価値を提供できる人にとって、その見極めは非常に難しいのかもしれません。しかも、ビッグネームになれば「忖度」をされて続けることになるかもしれないし、実はとても難しいのかもしれません。

 

テレビ時代のビッグは、世間との距離をうまくとっているなと感じる話でした。

ただ、私は、テレビに出ているだけで楽しいと感じるたけしファンなので、才能がなくても見ますが笑

 

ビートたけし池上彰

共にテレビで生きてきた二人。ただ、歩んできた道は水と油。テレビの前で話す話し方も全然違います。

テレビを仕事の舞台にした二人でも、全然違う雰囲気を持っています。それぞれにテレビの力を知っている二人の、テレビ論を聞いてみたいとも思います。

 

また、NetflixのCMで、さんまさんが「ある意味テレビの敵のCMをやっている」趣旨の発言をしていました。まさにその通りで、テレビはコンテンツの勝負で非常に難しい立ち位置に立たされつつあります。

 

娯楽にしろニュースにしろ、時代を切り取ることのできるコンテンツが提供できないと生き残りは難しいのかもしれません。

 

テレビでの役割を終えている⁉︎

テレビの今後を考える上で、ジャーナリストの田原総一朗氏のことを忘れてはなりません。数々の政治討論番組を作ってきたジャーナリストの巨人です。

 

この人は、新聞・テレビという一方通行の時代に、その能力を発揮していました。

しかし、近年は誰もが意見を言いやすくなった時代です。しかも、言いたいことを言いやすくなった時代です。もしかすると、第一線での活躍はもう期待できないのかもしれません。

 

27時間テレビはおもしろかった

たけしさん、田原さんを上げてみると、テレビでタブーをできる人には魅力やパワーを感じます。(池上さんもタブーに切り込む番組を作ります)

 

ということは、公共の電波でどこまで自由なことができるか、それをやり続けられるような人が出ないとテレビは見られないのではないかと思います。

 

テレビは規制に負けない自由さを必要としているのかもしれません。

 

そして、今年の27時間テレビは、テレビのおもしろさを伝えてくれたと思います。それぞれの立場の人がおもしろおかしく歴史を伝えました。

ワンテーマで27時間やってくれる。みる方も楽です。しかも27時間のエネルギーは強い。そんな魅力を感じました。

 

それではまた来年!by火薬田ドン

 

※敬称略